忍者ブログ

テレビ見ない私がついに

  • posted at:2011-04-22
  • written by:青木猿頬(サルボー)
テレビ買い換えた話の中でも触れておりましたが
私は特にテレビがなくても生きていける人間なので
19型のまぁ大きくはありません液晶テレビで、世の中便利になったのにリモコンも
チャンネルと電源と音量以外そんなにいじってません。

必要ないからっていうのもそうですが、見る番組がどれもこれも同じような
原色のセットに、お笑い芸人のテンションの高い声、意味あるのか謎なでかいテロップ
見る芸能人も大体同じで、CMもハイテンション。
某ぽぽぽーんなんて歌詞覚えてしまいました。

野球も興味ないから野球中継は一切見ないし、ドラマもよく見る顔ばかりで見ない。
ニュースにいたっては前々から思っていたけど思想や方向性が偏ってきてません?
ジャーナリズムって限りなく中立であるべきだと思うんだけどなぁ。
ローカルなテレビ局のローカルなニュースの方がよっぽどジャーナリズム溢れとる。

そんな感じで最近のテレビには食傷気味でアレルギーな私なんですが
そんな私がついに毎週見ないと気がすまない番組に出会ったのです。

その番組は4つあって、全部関西ローカルの京都チャンネルってテレビ局が
放送してる番組です。(自社制作番組だけではありませんけどね)

1:水曜どうでしょう
2:おにぎりあたためますか
 この二つは全国的にも有名なHTB制作の大泉洋が出てたりするアレです。
 有名なので説明は省きますがやっぱり番組規模が小さいとうるさくなくていい。

3:P-リーグ
 ボウリングの番組です。BSで放送されてるやつの時間差放送ですので
 情報は古いんですが、京都チャンネル映るようになってからかなり見てます。
 ボウリング競技も真剣にやってた頃がある私、結構リアルで知ってる人も出てて
 新鮮に見れるんですね。

4:ヨーロッパ企画の暗い旅
 これは面白い!京都の劇団「ヨーロッパ企画」の制作、演出、出演してる番組です。
 タイトルの通りそんなに明るくないです。大抵どこかでロケするんですがカメラ以外
 照明などの機材が無いという(笑)こういう手作り感大好きです。
 地元京都でインスタントやきそばの作り方くらべたり、二点透視図法に挑戦して
 みたり、出演者の30歳祝いでなぜかSASUKEのヨーロッパ企画版を手作りして
 他の劇団員にやらせてみたり・・・。
 こんなん今の全国区バラエティー番組では逆に出来ません。それがいい。

拍手[0回]

PR

有酸素運動代わりに

  • posted at:2011-02-25
  • written by:青木猿頬(サルボー)
中高大と行い続けてきたボウリングを最近本格的?に再始動始めました。
作品制作や制作依頼でそれどころじゃないって話なんですが、休みの日の
お昼前とか仕事終わりにとか、「さて!制作に取り掛かるか!」って時の
頭のリフレッシュに運動っていうのは実に効果的なんです。(らしいですよ。)

結構前からボウリングの有酸素運動と筋力アップの有効性っていうのは
ボウリングメディアや運動生理学の研究結果などで伝えられているんですが
ボウリング3ゲームの運動量ってのはウォーキング1時間に匹敵するそうなんです。
つまり一人でボウリング3ゲームすると大体30分で終われるので
単純計算したらなんと30分の有酸素運動時間短縮になるわけです。

ボウリングって私達競技ボウラー(センター試合とか地区大会とか参加してる人達)
からしてみたらスポーツ以外の何ものでもないんですが、遊びのくくりとして
ボウリングを楽しんでいる方が大半だと思います。
遊びながら1時間ウォーキングしてるって考えたら気楽ですよね。

で、話を戻して、私は1ヶ月ほど前から約週1回ペースで近くのボウリング場で
一人で5から6ゲーム投げてます。
休憩無しでサクサク投げていくので6ゲーム投げても1時間で終わります。
ウォーキング2時間分の運動量を1時間でこなしてるわけですから
ボウリングと言えども汗はかきますよ。運動してるって実感できます。

ボウリングは私は15ポンド(約7kg)を振り回してますが、足腰使いますし
ほぼ全身運動です。軸足の膝の上辺りがいつもパンパンになります。
握力と腕力(上腕二頭筋、三頭筋)、大胸筋、腹筋、背筋(広背筋は除く)、肩筋
大腿筋、そしてふくらはぎの筋肉、これ全て使ってます。

筋トレのメニューに加えても良いかもしれませんね。
ただしボウリング代金で高くつくかもしれませんが・・・(^^;)

拍手[0回]

キーチ6巻

  • posted at:2010-12-16
  • written by:青木猿頬(サルボー)
当初の発売日が延期されてやっと手に入れる事が出来た「キーチVS」の6巻。
半年に一回のペースで単行本が出る計算らしいので、実に待ちました。
話はというと結構危ない方向に行ってます。
表現の自由っていうものが保障されている日本であっても
結構危険な話や表現をさらりとやってのける新井秀樹氏らしい展開です。

何が危ないって政治的にも、実際に居る人物的にも、話の中で何となく照らし
合わせることが出来てしまって、なおかつ表現がストレートなので
いつか新聞沙汰になりはしないかと別の意味でもハラハラしてます。

まぁ今の日本に不満やふつふつとしたストレスを感じてらっしゃる方は
一度読んでみたらいかがでしょうか?
この世の中ほんの10人ほどの力だけで危険なことやってみたところで
まったく変わらずまた回りだすものだ、でも見せつける事は出来る。
底辺で抗う者達が、その上でふんぞり返る我が物顔の連中を
その気になれば一撃食らわせられるんだって事を。

本作の6巻は主要な登場人物にある衝撃的な変化があります。
ある場所で一人味噌汁をすするその人の目に浮かぶ涙は
悔しさからか寂しさからか、はたまた後悔からか・・・。


総評して、この漫画・・・絶対小・中学生には分からないだろうな(^^;
大人でも分からない間と言うか「え?あれってそういう意味だったの?」
みたいなんがちらほらあって、何回か読まないと頭に入ってきません。
でもそういうところも含めて私はキーチVSが好きなので7巻楽しみにしてます。

拍手[0回]

おっと思った映画

  • posted at:2010-11-16
  • written by:青木猿頬(サルボー)
映画をよく見る私。最近はもっぱらゾンビ映画かサバイバル映画ばかり見てます。
そんな最近見た映画の中でいつまでも記憶に残っているシーンがあって
ブログで紹介させていただいて少しでもスッキリさせていただきます。
もし興味がおありの方は新作でレンタルしてるので見てみてください。
ホラーなので血が出ます。苦手な方はラストシーン以外見ないほうがいいかも。

そうなんです。ラストシーン。
この映画のラストシーンがいつまでも頭から離れないんです。
その映画のタイトルは「30デイズナイト」

物語は30日間日が昇らないある町に吸血鬼の団体がやってきて町の人を
襲い始めるという話で、わずかに生き残った人間が吸血鬼から隠れ、絶望から
抜け出そうという姿を描いています。
原作はアメリカンコミック(アメリカではグラフィックノベルというジャンルです)で
シンシティやバットマン、スパイダーマンもアメコミ原作ですね。

ネタバレしてしまうので詳細はかけませんがこのラストシーンまで
とにかくずっと夜な訳です。そして極北の町なので雪が降り吹雪が通り
寒々しい景色がずっと続きます。
吸血鬼の団体はその闇の中を我が世の天下と言わんばかりに憎たらしく
人々を襲うわけです。人々も抵抗しますが数が多くてこてんぱん。
フラストレーションとでも言いましょうか、とにかく「陰」に「陰」にもっていく展開で
そこにきてラストシーン・・つまり30日ぶりの夜明け。
30日ぶりの夜明けを見る「とある2人」の姿。
美しいまでに青い空、2人を照らす太陽の光。
そして涙。
「陰」から「陽」へ一気に解放される清々しさと涙に見る冷たいまでのせつなさ。
そういうのが何とも強烈に網膜に焼き付いてるんです。

あんなにまで美しいシーンを最近の映画では私は見たことがありません。

主演はジョシュ・ハートネット。演技派の眉毛がりりしい俳優さんです。
吸血鬼のボスがまた憎たらしい顔なのでジョシュの正義漢が引き立ちますね(笑)
話自体は結構展開が変だったり賛否両論な本作ですが
ラストシーンは私は是非映画館で見たかった!それくらい美しいシーンです。

拍手[0回]

もうそんな季節か

  • posted at:2010-08-27
  • written by:青木猿頬(サルボー)
明日8月28日(土)京都MUSEでLIVE見てきます。
夏の暑さで汗をかくが、土日も家にいない、夜は遅くなるから洗濯できないで
結局家には半袖シャツがありません。
いや、あるんですよ、あるんですけどね。
私は冬から体重が増えて、春過ぎから筋トレで絞ってる所なんですけど
絞ってるっていうか筋肉質でかえってゴツくなってるんですよねぇ。
ボクサーになるつもりがプロレスラーになったみたいな(^^;
だから細身の時の半袖が着れなくなってきてて、買い足さないと無いんです。

で今日仕事帰りに天王寺の駅にある小さめのUにQろに寄って
半袖のTシャツを買うことにしてたんです。どうせLIVEで着る為のだから
最後にゃ汗だくになってしまうに決まってるので、安くて汗が引くドライのやつ
を買おうと狙ってました。

ほどなくDRYの文字のPOPを発見。
メンズだしサイズは確認したし、色違いで二枚ゲットしたぜ。
で、清算済まして意気揚々と帰宅。
明日はこれ着て汗だくになったらdustboxの物販で買うオフィシャルTを着て
すがすがしく帰ろう♪と思って袋から出して広げたんです。
長袖でした。
あかんやん・・・。

ニュースじゃ9月中頃まで猛暑じゃゆうとるのにUにQろさんはもうヒートテック
だの長袖だの出しとるんですか。早すぎじゃありませんか。

さて、明日どうしたものか。
午前中に急ピッチで洗濯して猛暑パワーで洗った半袖乾かせばいけるかな。
帰ったら感想書きます。

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード