忍者ブログ

テレビ見ない私がついに

  • posted at:2011-04-22
  • written by:青木猿頬(サルボー)
テレビ買い換えた話の中でも触れておりましたが
私は特にテレビがなくても生きていける人間なので
19型のまぁ大きくはありません液晶テレビで、世の中便利になったのにリモコンも
チャンネルと電源と音量以外そんなにいじってません。

必要ないからっていうのもそうですが、見る番組がどれもこれも同じような
原色のセットに、お笑い芸人のテンションの高い声、意味あるのか謎なでかいテロップ
見る芸能人も大体同じで、CMもハイテンション。
某ぽぽぽーんなんて歌詞覚えてしまいました。

野球も興味ないから野球中継は一切見ないし、ドラマもよく見る顔ばかりで見ない。
ニュースにいたっては前々から思っていたけど思想や方向性が偏ってきてません?
ジャーナリズムって限りなく中立であるべきだと思うんだけどなぁ。
ローカルなテレビ局のローカルなニュースの方がよっぽどジャーナリズム溢れとる。

そんな感じで最近のテレビには食傷気味でアレルギーな私なんですが
そんな私がついに毎週見ないと気がすまない番組に出会ったのです。

その番組は4つあって、全部関西ローカルの京都チャンネルってテレビ局が
放送してる番組です。(自社制作番組だけではありませんけどね)

1:水曜どうでしょう
2:おにぎりあたためますか
 この二つは全国的にも有名なHTB制作の大泉洋が出てたりするアレです。
 有名なので説明は省きますがやっぱり番組規模が小さいとうるさくなくていい。

3:P-リーグ
 ボウリングの番組です。BSで放送されてるやつの時間差放送ですので
 情報は古いんですが、京都チャンネル映るようになってからかなり見てます。
 ボウリング競技も真剣にやってた頃がある私、結構リアルで知ってる人も出てて
 新鮮に見れるんですね。

4:ヨーロッパ企画の暗い旅
 これは面白い!京都の劇団「ヨーロッパ企画」の制作、演出、出演してる番組です。
 タイトルの通りそんなに明るくないです。大抵どこかでロケするんですがカメラ以外
 照明などの機材が無いという(笑)こういう手作り感大好きです。
 地元京都でインスタントやきそばの作り方くらべたり、二点透視図法に挑戦して
 みたり、出演者の30歳祝いでなぜかSASUKEのヨーロッパ企画版を手作りして
 他の劇団員にやらせてみたり・・・。
 こんなん今の全国区バラエティー番組では逆に出来ません。それがいい。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード