忍者ブログ

E・G・Gの近況

  • posted at:2011-01-10
  • written by:青木猿頬(サルボー)
eggkinkyo.jpg 
ツアーファイナルを11月に終えてから12月中の
充電期間を経て活動再開した彼等「E・G・G」の面々。

そしてそれから1年後のお話・・・
(ここでの時間軸はリアルタイムではなくなってます)


「E・G・G」には暮れから1月早々にかけて大ニュースがありました。
ベースのカミソリ温子が前年2月に結婚、その後すぐ妊娠発覚、11月中旬に
双子の子供が生まれ現在は育児休暇ということでバンド活動休止中なのです。

カミソリ温子の旦那さんは画像中央の人。通称「おいたん」
知り合った当時はフリーランスのベーシストとして他バンドサポートなどしていた人で
温子との結婚を機にE・G・Gのサポートにも回る事に。
あくまで温子が帰ってくるまでという約束なので正式に籍を置いてはいないようです。

双子の子供の名前は「凛」と「蘭」男の子と女の子の双子です。
女の子の蘭ちゃんの方が活発で男の子の凛ちゃんはおとなしいそうです。
二人とも貧血竜司の髭を引っ張るので竜司は今髭を伸ばしてあげてます。

三十路突破のリーダー「そこの人」はその間ちょくちょく一人で旅に出かけ
新しい曲作りに没頭しているそうで、温子復帰に合わせてまたツアーをしようと
意気込んでいます。(チュン曰く、温子が家族で泊まれる宿を下見しているんだとか)

チュンはと言えば温子休止後「おいたん」のサポートがあるにせよ
ライヴの数は減ると言う事で自身のスキルアップも兼ねて他バンドと交流中
温子と比べるとまったく浮いた話も出ず、マイペースな日々を送っています。

そしてE・G・Gとしては何と「おいたん」筋で自分達のライブハウスを持つこととなり
オーナーに「おいたん」が就任し、他バンドをブッキングしたりと景気は好調のよう。
ライヴの数が減ったのは、主にツアーはせずここでライヴをやっているため。
大体は他のバンドに貸すので空いてる時期に随時開催中。
地元のオーディエンスの根強いバックアップもあり、インディーズながら
そのご当地認知度は不動のトップとなっています。


そんな皆の近況でした。
そして先日話しておりました通り青木インパクトのE・G・G作品は、自身の画風
の模索に伴い2011年度は温子復帰まではしばらく充電期間に入ります。
というかたまに画風進化にあわせて近況報告として描きますけどね(^^)

一回り成長したE・G・Gメンバーと私青木インパクトをご期待いただきまして
また2012年のお楽しみに。


拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード