忍者ブログ

リビングデッド

  • posted at:2009-04-16
  • written by:青木猿頬(サルボー)
私が見る映画は実に幅広いと思います。

ドキュメントも見ればくどいくらいの特撮映画も見るし
恋愛映画も見ればホラー映画も見る
見ないといえばアイドルが出てるプロモーションビデオ見たいな映画とか
コテコテの韓流映画、あとはアメリカ産のアニメ(アメリカ産のというところが味噌)

見ない理由を説明してもくどいだけなので
今回は特に好きなジャンルの映画を2本ご紹介。
ご興味をもたれた方は一度ご覧になってみてください。
・「誰も知らない天然水」メインサイトのmovieページで特に好きな映画を
 似顔絵付きで掲載していますので、そちらもご覧下さい。

●ホラー映画

・ジョージ・A・ロメロ監督作「~・オブ・ザ・リビングデッド」シリーズ

これはもうあらゆるホラー映画の中で一番好きです。
いわゆるゾンビ映画ですが、怖さに重みと鋭さがあり、凄くシックなんです。
他の多数あるゾンビ映画はスタイリッシュであったりメタリックであったり
かっこよさとか気持ち悪さとか、表面を飾るのは凄くても中身が薄い気がします。
このロメロ監督のゾンビ作品に言えるのは「緊急事態時の人間の弱さ、強さ」
それに尽きると思います。
私がこのロメロ監督作品のゾンビが好きなのも、その「生への執着心、考え方」
を表現するということに憧れ、勉強になっているからに他なりません。
新作の「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」はまだ見ていませんが早くみたいです(^^)

●ドキュメント映画

・「ステップ・イントゥ・ザ・リキッド」

数年前に単館系映画館で話題になったドキュメント映画です。
テーマはサーフィンと人との関わりといったところでしょうか。
私自身サーフィンはしませんし、この映画を見るまで知らなかった世界ですが
なんともいい世界だなぁと強烈に思いました(^^)
序盤と終盤のレイアード・ハミルトン達ストラップ・クルーの大波乗りは
この映画のハイライトともいえますが(ジャケット写真がそれです)
青くて深い海と大きな空の境界で躍動する人々の存在感はため息ものです。
他には湖でサーフィンする人たちや、毎日休まず波に乗るおっちゃん
宗派の違いを越え、両宗派一緒に子供達にサーフィンを教える三兄弟
面白かったのはタンカーの作る波に乗る「スーパータンカー・サーフ」なる一団(笑)
イルカが海の中で遊ぶように、人は海の表面で遊んでるんですね。


さて、そんな私はリビングデッド・・・
昨日はほとんど寝てないのに、なぜか元気で目もパッチリしてます。(笑)

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード