忍者ブログ

横尾忠則

  • posted at:2007-02-23
  • written by:青木猿頬(サルボー)
これを打ち込んでる調度今横尾忠則氏のドキュメンタリー番組をやっている。
私が生まれる前からクリエイターとして大成していて、現在70歳。元気である。
この方の絵は個人的には「よく分からない」絵なのだけれど、氏が夢中になっ
て追い求めているテーマ「Y字路」・・・これに正直脱帽しました。
最初Y字路に傾倒しているなんて言われても「は?」程度のものだったけれど
も、氏がなぜY字路なのかを語ったとき、その面白さが分かった気がします。

「Y字路は道が一つに交わる地点から見て、道を通して二つの焦点が存在す
る特殊な空間だ。その先に何があるのかとか、分からないことを楽しみたいと
思っているんだ」

膨大な情報量を絵に盛り込むとき、それはキャンバス上で足し算をする事と
考えがちだけれど、曖昧な事、矛盾の生まれる空間の中に見る者は頭の中に
色々な情報を生み出す。与えるんじゃなくて生み出させること、これって表現
する側にとって「自由」を感じますね。 いい。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード