忍者ブログ

ふと、気になったこと

  • posted at:2007-12-17
  • written by:青木猿頬(サルボー)
リニューアル作業で髭が伸びてしまいましたここ最近
ミュージックPVを傍らでよく流しているんですが、それを見て疑問に思ったことが。

黒人の方のHIPHOPのPVはやたら集団なんです。
アーティストはたった一人なのにも関わらず、踊るわけでもなければ、コーラスする
わけでもない、ただ立っててこっち睨みつけてる(ように見える)集団が後ろにいる。
カール巻き巻きでセクシーでゴージャスな女性がレクサスのボンネットに座ってたり
手でアフリカサインをするところでは各々カメラにアピールしあったり・・・

私は差別は嫌いな人間なので黒人だからどうとかそんなのは別問題で
ただこういう集団に囲まれているHIPHOPのPVが抜きん出て多いのが疑問なんです。
そんでもってその本場のHIPHOPをリスペクトする日本人のアーティストのPVにも
ちらほらとそのような集団とノるシーンが入っていたり。

ロックではこのようなシーンは見たことが無く、演歌でももちろん見たことはありません。
HIPHOPという世界について私はそのほとんどを知らないので、こういう集団でいる
っていうことも重要なファクターなのかなと考えてみたり・・・。
何でかどなたか教えてくれませんか?

拍手[0回]

PR

夢風鈴

  • posted at:2007-11-14
  • written by:青木猿頬(サルボー)
今になってムラマサ☆の夢風鈴を聞いています。
良い曲ですね。
少年カミカゼとかyum!Yum!ORANGEとか、ガーリーなメロコア、スカパンクはたくさん
あるけれど、個人的にはこのムラマサ☆のVo.ユミの声がフィーリングに合ってます。

関係ないですけど女の子の好み的に
1.パンクを聴く人
2.イージーリスニング聴く人
3.TRANCE聴く人
3.ジャズ聴く人
4.レゲエ聴く人
5.流行の歌を聴く人
6.HIPHOP聴く人
の順番で好感を持ちます。
流行の歌を聴く人には、なんとも普通でどこを突っ込めばいいのか分かりませんので。
パンクを聴く人は格好が機能的で髪型が個性的で、活発です。
表情がコロコロ変わるところが可愛らしいなぁと思いますね。
2のイージーリスニング聴く人て・・・1と正反対やないか。
でもこういう癒し系も好きなんで、こういう情緒をはぐくめる音楽を聴く人は尊敬。

まぁあくまで個人的意見なのでご容赦ください(^^;)

拍手[0回]

もう一曲やりま~す

  • posted at:2007-10-16
  • written by:青木猿頬(サルボー)
14日はdustboxのレコ初ツアーということで神戸は「StarClub」にてライヴ!
行って来ましたよ~!鼻炎と頭痛で体はボロボロだったんですけど。

屋内ライヴは実は初めてで、もちろん「StarClub」にも入ったことはないんですが
高架下であり、奥行きも線路3本分くらいしかないので、比較的小さめのライヴハウス
だろうとは思っていました。
しかし入場時間間際になると来るわ来るわ・・・絶対こんなに中に入れねぇだろうってく
らいのお客さんの数にまでなってました。
当日券は無しってのもうなずけます。これ以上は無理ってもんでしょうから。

無事みんな中に入って、私は壁際に行きました・・・真ん中だと押し合いへし合いにな
るから病人にはきついので(^^;)

REAL REACH/smash up/SABOTENと関西出身のバンドがでました。
私はこの三組ではSABOTENしか名前を知らなかったのですが、地元に密着したバン
ドて感じで、ファンや知っているお客さんのボルテージは最初からハイでした(^^)
いよいよトリのdustbox・・・会場が暗転したらこれまで以上の歓声が!
これだよこれ!ヤッバいですねぇ。
ニューアルバム「Seeds of Rainbows」に収録の曲に混じって、「Try My Luck」や
「Daisy」などのこれまでの名曲もやってくれて、来てよかったなぁと感じました。
最後に「Tommorow」で締めて、引き上げた後のアンコール!
盛り上がりまくってクーラーから出る冷風が水蒸気になって、送風管が結露してしまう
くらいの熱気!うなる爆音、とどろく歓声、心臓に直接響くドラムの重低音!
「Next Story」で声が枯れるまで盛り上がって終了。
汗だくになってぞろぞろと帰る人が出る中、一方ではもう一回コール!
そして、彼らは応えてくれました!
帰ろうとした人もびっくりして戻ってくるくらい予想外だったので、これは凄いことなんだ
なと思いました。

全て終わって、帰るころには髪から汗を滴らせてヘトヘトになる人、興奮が抑えられな
くて目が爛々としている人、感動して涙ぐんでる人・・・とにかく力を出し切った後のなん
ともすがすがしい疲れが心地よかったです。
風邪気味だったのも結構楽になっていて(今日起きたら風邪ぶり返してましたが;)
今度は体調をベストの状態にしてまたこの心地よさを味わいたいなと思いましたよ。

歌う人の表情、しぐさ、観客の顔、場の雰囲気はしっかり目に焼き付けておきましたんで
ライヴをテーマに新作描きます!「ArtStreem2007天保山」でお披露目お楽しみに。

拍手[0回]

○ビルのタワレコにて

  • posted at:2007-08-28
  • written by:青木猿頬(サルボー)
梅田によるたびに覗くマルビルのタワーレコード。
ここはインディーズ(特にJパンク)の宝庫でdustboxを堂々プッシュしているのは大阪
でもここくらいなんじゃなかろうかと思うくらい。
まぁ、案の定dustbox様はリリース記念にドカッと特設コーナーです!嬉しいね。

ほんで神戸のライヴはdustboxがもちろん目当てなんだけど、一緒に出てくるSABOT
ENとsmash up、そしてREAL REACH。この三つのバンドはSABOTENは名前知っ
てたけど他はよく知らないので探してみることに。
ラウド、パンクコーナーをうろついていたら小柄の可愛らしい女の子と遭遇。
視線の先はdustbox・・・!よし!お嬢さん、それ買っていきな!損はさせないぜ!って
なもんで妙な期待をかけておりましたら、dustboxのニューアルバムを手にとって買っ
て行きました。

なんか分からんけど、あんな可愛い女の子にdustboxを気に入ってもらえたのが嬉しく
て一人小さくガッツポーズしてました。
と、同時にこのバンドの演奏と歌を生で聞けるってのが嬉しいです。

話は変わり「創聖のアクエリオン」という曲があります。
この曲が最近また話題のようで、と、いうのもこの曲はタイトルの独特さからも分かるよ
うに、同名のアニメの主題歌です。2005年のアニメだそうですが、この頃私はテレビを
見てなかったので全然知りませんでした。
このアニメの劇場版が今度あるそうで、そのCMにこの曲が使われていました。
率直に言って、これは凄くいい曲です。
ゴスペル4人兄妹の次女AKINOという女の子が歌っているんですが、声がとてもよくて
曲も聴いたら忘れない感じ。
日本語で歌っている通常版と、ゴスペルで歌っている英語版!のどちらもいい!
私的にアニメは以前上げたごく限られたものしか見ないので、これも見ないとは思いま
すが、このサントラは借りてこようかなと思ってます。

拍手[0回]

行ってきます

  • posted at:2007-08-25
  • written by:青木猿頬(サルボー)
本日朝10時より一般発売の10.14神戸StarClubで行われるdustboxのライヴ(あとサ
ボテンとか)のチケットを即効とりました!通し番号で12番目!
開始三分で12番って言うのは早いのか遅いのかは分かりませんが、とにかく会場に入
れるので、それが何よりもよかったなと思います。

dustoboxのライヴは一番見たかったバンドのそれなのでもう感動ですよ(^^)
問題があるとすれば私一人で初箱ライヴってことです。しかもパンク・・・。
モッシュの中で知らないうちにボッコボコにされるんじゃなかろうか(^^;)
何より一人で来てる痛い人とは見られないだろうか不安です。
まぁ、それも始まったら気になることも無いでしょうしオールスタンディングなので押され
て押されて前に出るのも可能ということでしっかりライヴを目に焼き付けてこようっと。

このライヴを元にまた何枚か作品描きますね♪
写真は撮れないのでバックに何を持ってくるかまた考えます。

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード