忍者ブログ

なにやら凄いブログ

  • posted at:2007-04-07
  • written by:青木猿頬(サルボー)
最近元ボクサーの竹原さんのブログが凄いと話題のようです。

見ました。

「じゃあの。」

毎回このセリフで締めくくられている(!)
しかも一回言い忘れていて、後でじゃあのを言い忘れたってブログ書いてる(!)
その上写真を載せたはいいが、特に何も意味が無いものもあったりする(!)
そして、三言で終わったりする(!)

何か凄いブログです。これは話題にもなるなぁなんて思いつつ、この人のキャラ
クターに心底羨ましいなぁと感じましたよ。
某ビジネスサイトに「ボコボコ相談室」ってのがあって竹原さんの教えがタイトル
どおりボッコボコ。相談した人は目が点になっていることでしょう。
とにかくこうやって長々とブログの文章を考えているのが間抜けに感じます。


最近「ソープランド揉美山」というバンドがどうにも気になってしょうがない私でした。

拍手[0回]

PR

卒園おめでとう

  • posted at:2007-03-28
  • written by:青木猿頬(サルボー)
話題の人という表現は失礼にあたるかもしれないですね。
この春ニュースでも取り上げられておりましたが私と同じ苗字の鈴花ちゃんがニコ
ニコ元気に卒園されました。 4月から小学生やね。頑張ってね。

この子の笑顔が私はすごく好きです。
喉にハンディがあるとかそういう話は関係なく、この子の元気一杯な笑顔は、本当に
涙が出るくらい美しくて、心から優しい気持ちになります。

入園出切るか出来ないかでもめていて、入園が決まった時のあの子の笑顔は今でも
忘れられません。あの年で、一人で、大勢の前で!気持ちをハッキリ言ってるんですよ?
世論は賛否分かれると思うんです。親のエゴではないかとか、もし何かあったらどうす
るんだとか、反してこの子を通じて人を思いやる気持ちが他の子に広がるのではとか。

私に言わせれば、あの子の笑顔が見られればそれでええやんって思うんです。
入園、入学だけでこんなに喜ぶ子は、最近の引きこもりという現象より見ていてずっと
すがすがしいし(嫌々行っていた自分への自戒も込めて)
これから先どうなるかを心配していたら極論私達横断歩道も渡れませんよ。
この先何が起こるのか分からないのは皆一緒!こうしてキーボード打ってる指が無く
ならない保障なんて無いんです。
今日一日、今この時を真剣に優しく生きていきましょう。ね?皆さん。

今日は少し熱い意見でしたね(^^;自省します。
美しいものは守っていきたいってのが私のポリシーなのでついつい・・・。

そんな私の実家がある富山県は日曜朝に震度5の地震にあいました。
近所が映されているテレビを見る限りでは大したことは無いようだけれど、まだ電話は
していないなぁ。地震の時くらい電話一本入れんかいって怒られそうですね(^^;
お隣石川県は震度6で怪我人もたくさん出ていますね。知り合いも高校時代のスポー
ツで共に競い合った友人もいるので安否が気になりますが・・・。

拍手[0回]

ちばてつやと杉野昭夫

  • posted at:2007-03-25
  • written by:青木猿頬(サルボー)
先ほどNHKであしたのジョーに見る団塊の世代みたいな番組をやっていましたよ。
その番組のセットの後ろにバックドロップとしてかかっていた力石の顔とジョーのラ
ストカット(真っ白になってコーナーに座るあの絵)に目を奪われました。

そうだ、この絵なんだ。って、正直思いました。
私がアナログでも筆ペンにこだわり、鉛筆の濃淡を使って描き続けている理由は
まさしくこのちばてつや先生のワンカットに本能的に憧れていたからなんだと。
アウトラインが太いんです、とにかくちばてつや先生の画風は。
そして筆の流れとか筆跡がモロ分かる力強い陰影描写。

私の絵がどこか懐かしいと言われているのは、無意識の内に「劇画タッチ」と言われ
るこの時代の一部の漫画に引かれていたからなんだと。

同じくその時代よりアニメの世界で作画監督として活躍なさっておられる杉野昭夫氏
もちばてつや先生の画風に似た「画」を以って、感動を私に与えてくれました。
現に杉野昭夫氏はあしたのジョーのアニメ版の作画担当をなさっていらっしゃいまし
たが、私がこの方を知ったのはブラックジャックのOVAでした。

シーンの「極め」の瞬間を劇画の一枚画で表す手法は、独特ながらかっこ良いこと
この上なくて、それはエースを狙えの中でも見受けられましたし、ゴルゴ13の中でも
随所に見られました。
流れる空気までも筆跡に載せて描いたようなあの絵は、私の目の裏に印画紙のよう
にハッキリと焼きついています。

徐々にだけれどもこのような絵を自分の技として会得することが出来たらなぁと、そう
思う私でありました。
言うまでもなく、このお二方の作品は非常にオススメです。

拍手[0回]

チェルシー

  • posted at:2007-03-01
  • written by:青木猿頬(サルボー)
マクド(マクドナルドまたはマックとも言う)のCM「三角チョコパイとティーセレクト」
そこで「合わせてチョコチョコ・・・」と男にふられて黙ってまう女の子がチェルシーです。
etrenneという会社のモデルさんで現在大学進学決定したっていうから18?
お顔からすぐ分かると思いますがハーフだかクォーターだかの子です。
色白でまつ毛が長いのが愛らしいですね。
この子は雑誌「spoon」で知ってその時は歯を矯正していたらしく笑顔がまんま映画
に出てくるような外国人ティーンだったので日本人ときいて驚いたのを思い出します。
手足、特に腕がすらっと長く伸びていて、モデルになるべくしてなったような子なんだ
なぁとしみじみ。
4年ほど前からずっと応援している数少ないモデルさんです。

チェルシー舞花ブログ「Shutter bug」http://chelsea.jugem.ne.jp/

拍手[0回]

横尾忠則

  • posted at:2007-02-23
  • written by:青木猿頬(サルボー)
これを打ち込んでる調度今横尾忠則氏のドキュメンタリー番組をやっている。
私が生まれる前からクリエイターとして大成していて、現在70歳。元気である。
この方の絵は個人的には「よく分からない」絵なのだけれど、氏が夢中になっ
て追い求めているテーマ「Y字路」・・・これに正直脱帽しました。
最初Y字路に傾倒しているなんて言われても「は?」程度のものだったけれど
も、氏がなぜY字路なのかを語ったとき、その面白さが分かった気がします。

「Y字路は道が一つに交わる地点から見て、道を通して二つの焦点が存在す
る特殊な空間だ。その先に何があるのかとか、分からないことを楽しみたいと
思っているんだ」

膨大な情報量を絵に盛り込むとき、それはキャンバス上で足し算をする事と
考えがちだけれど、曖昧な事、矛盾の生まれる空間の中に見る者は頭の中に
色々な情報を生み出す。与えるんじゃなくて生み出させること、これって表現
する側にとって「自由」を感じますね。 いい。

拍手[0回]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード