忍者ブログ

6月5日の「おっ♪」

  • posted at:2012-06-07
  • written by:青木猿頬(サルボー)
夢の話

公園らしき芝生と遊歩道のある広い場所で

二匹の犬がおりまして、一匹は茶色のミニチュアダックスフント

そしてもう一匹は毛の多い小さめの白色のテリアでした。

ダックスフントとテリアは見かけた当初喧嘩してるみたい(吠えてません)で

ダックスフントは飼い主に連れて行かれましたが、テリアはその場でちょこんと

座っていて動こうとしません。

なのでここにこのまま置いていくのは忍びないのでテリアを抱えて場所移動

することにしました。この時点で私とテリアの関係はよく分かってません。

進行方向に先ほどのダックスフントと飼い主が見えて、テリアが「クーンクーン」と

小さめに鳴くんですね。

やがてダックスフントとの距離が縮まるに連れて「クーンクーン」が激しくなり

テレパシーみたいなのでテリアの言葉が聞こえてきたんです。

「あの犬嫌いだから近づきたくないんだよ~」ってな感じで。

空耳かと思ったのか私はさらにダックスフントの方に近づくと

テリアは「ワンワン!」と吠えました。

と同時に「本当にイヤなんだよ~」とも人間の言葉で耳に入ってきました。

ハッとして私はダックスフントと飼い主から距離をとるように脇にそれて

追い抜きました。

追い抜くと同時にテリアはいなくなりキャンプ場みたいな場所にいて

全くそれまでの話と関係ない内容なので割愛します(笑)


抱えていた時の犬の脇腹の柔らかさと肋骨のコリコリした感触

体温の暖かさが妙にリアルでこうして2日経った今でもよく覚えてます。

白い動物の夢って確か良い夢なんですよね?

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード