忍者ブログ

京都東山花灯路

  • posted at:2007-03-18
  • written by:青木猿頬(サルボー)
今日は久しぶりに京都に遊びに行きました。
狙いは東山花灯路-京都の三条通から東山五条の辺りまで縦に伸びた(八坂神社
とか高台寺、清水寺のある一帯)町屋の続く道を灯篭が並び、暖かく光に包まれる夜
の京風景。
それはそれは素晴らしい景色、幻想的な灯り・・・
甘い匂いや線香の匂い、八ツ橋の匂い(シナモンですね、これ有名)、看板や柱の一
つ一つが京都に来たって感じを全身で受けることができて、良かったです。
途中寄った茶屋で生麩のきな粉和えを食べて、そこの店員さんに髪の毛いじられま
した。「またおこしやす」がいい言葉だなぁなんて思いながら店を出て、どこまでも続く
灯篭の道をあっち行ったりこっち行ったり。
距離にしてかなり歩き回っていたのだけれど、全然疲れなくて、逆に歩くほどに楽しく
なっていました。
写真もバッチリ撮ってきましたよ~♪
全部載せたいけれど今回は厳選した一枚を載せたいと思います。申し訳ない↓
たくさん見たいって言う人は別途お送りいたしますんでおっしゃってくださいね♪

cb.jpgそれにしても京都は美人が多かった。
てか、最近美人を発見する目がやたら鋭くなってるん
です(汗)
こういうヘアスタイルとか表情を中心に描いてるイラス
トレーターやってると、もう職業病みたいな感じなんで
すかね。無意識に美しい被写体を探してるんです。
この時はお店の明かりとか灯篭の優しい明かりに顔が
映えて、目鼻立ちがはっきりするから美人度も上がっ
て、たくさんお見受けできたんだと思います。

竹久夢二のポストカードを数枚買いながら、モデルと
なった奥様「たまき」のそのしぐさに女性の美を考え、
灯篭またたく京の小道を、そっと後にするのでした・・・。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最新コメント

[05/03 猿頬]
[05/03 葉っぱ]
[01/09 青木インパクト]
[01/07 木南]
[12/11 青木インパクト]

 

最新トラックバック

 

プロフィール

HN:
青木猿頬(サルボー)
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/08/15
職業:
現代肉筆浮世絵師
趣味:
一人旅、サバイバルな生活
自己紹介:
旧名:青木インパクト
2015年1月にて改名

 

バーコード